GoogleアドセンスのPINが届かないなら、再発送手続をしよう

ブログ、SNS運営

はじめに

Googleアドセンスに見事合格して、自分のブログに広告を張り付けた後にある関門が、PINコードによる本人確認手続きです。

この本人確認手続きは、Googleからエアメールで自宅に郵送されるPINコードを、ご自身のアドセンスアカウントに入力することで完了するという仕組みになっています。収益の合計が1,000円(通貨によって異なるがおおよそドルでもユーロでも1,000円相当)以上になった時、自動でPINが登録住所に発送される仕組みになっているので、特に自分で何かをしなければならない、ということはありません。

特にこれと言って難しくなさそうですが、実はこのエアメール、書留などではなく普通郵便扱いで発送されるので、簡単にロストしやすいのです。この本人確認手続でミスをすると、最悪の場合広告が止まって機会損失が出てしまうなんてこともあるので、ぜひ注意しましょう。

ミニマリストブロガーのフネさんも、このアドセンスPINコードでトラブってしまった方です。

おかしいな?と思ったら

PINが発送されたら、何月何日に発送いたしました、と管理画面に表示されるようになります。その際、管理画面を見ると以下の文言が書いてあります。

PINは上記の日付の3~5日後に郵送で発送され、2~4週間ほどでお受け取りいただけます。お届けまでの時間は郵便事情によって異なります。

つまり、長くても一ヶ月以内には届くということです。もし、一ヶ月以上待っても来る気配がないのであれば、再送の依頼をしましょう。速やかに再発行の手続きをしなければならない理由については、以下で解説いたします。

PINが来ないままの状態で放置するとどうなる?

広告配信が止まる

Googleが公式に表明しているのですが、PINコードが発行されてから4ヵ月以内に入力を完了しないと、アドセンス広告の配信が止まります

PIN の入力は最初の発行日から 4 か月以内に行ってください。PIN を入力せずに 4 か月が経過すると、お客様のページへの広告配信が停止されます

さすがにこれは困りますよね。ですので、PINが来ない来ないと言いながら2ヵ月3ヶ月も何もせず放置しておくことはかなりリスキーです。1ヶ月が過ぎたら、再発行の依頼を出しましょう。

※再送依頼は合計三回まで、最後の発送から四週間以上経過していることという条件がありますが、一ヶ月待っても来ないのであれば余裕で条件をパス出来ます。

機会損失が出る

獲得するはずだった収益が取れなくなるので、その分機会損失が発生します。デイリー100円ベースであったとしても10日で1,000円ですので、かなりのロスです。

再発行の手続きをするときに確認すること

名前と住所が正しいものか

ローマ字表記でも大丈夫ですが、漢字で入れても大丈夫です(私は名前住所ともに漢字で書きましたが、無事に届きました)。

また、引っ越しをした場合、転居先の住所になっているかどうかも確認しましょう。

郵便物自体には転送不要処理などは施されていません。日本の郵便局が処理するので転居手続きなどがしっかりなされていれば転送されると思いますが、一応確認しておきましょう。

再発行の手続き自体は、「新しいPINのリクエスト」というボタンをぽちっと押すだけで簡単にできます。リクエスト画面は、アドセンスの管理画面のトップに赤い帯で、

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払は現在保留になっております。

というメッセージが出ていると思うので、その帯の「操作」というリンクをクリックするとリクエスト画面に行けます。

無事に届いたら

PINが無事に届いたら、中を確認してPINを入力しましょう。3回間違えるとロックされてしまうので、よく確認したうえで行いましょう。

ちなみに私は、初回の発送から一ヶ月以上待っても届かなかったため、1/22に再発行の手続きを行いました。そして、2/4に届いたため、かかった日数は13日です。二週間よりも早く届きましたね。(結局初回に発送したものはロストしたようです)

まとめ

  • PINが一ヶ月以上届かないのであれば再発送の依頼をするべき
  • 四か月以上放置していると広告が止まるので、注意が必要

コメント