英語の多読にお勧めの英字新聞を紹介

英語

はじめに

英語の基礎体力をつけるためにお勧めな多読ですが、英字新聞を購読してトレーニングするとい方法がなかなかお勧めです。

今回は、多読のトレーニングで特にお勧めな英字新聞をいくつかピックアップしてご紹介します。

The Japan News

The Japan Newsは、読売新聞社が出版している日刊英字新聞です。ライターが日本人であることが多いので、平易な語彙が多めでジャパニーズフレンドリーなのが良いところ。

コンテンツも日本ネタがメインで、本家読売新聞のエッセンスをそのまま英語にしました、といった感じです。毎日ではありませんが、英語学習コラムのページもあり、日本語による解説がついてます。

ページボリュームも本家の読売新聞と比較したら少なめなので、挫折しにくく多読初心者にお勧めできます。The Japan Newsと読売新聞をどちらも購読して、両方読むという読み方をしている人も結構いるみたいです。

The Japan Times

先述したThe Japan Newsとは似て非なる英字新聞。同名の新聞社であるThe Japan Times社が刊行しています。The Japan Newsとは異なり、こちらは英訳版ではなくオリジナル記事です。

それほど大きな差ではないのですが、The Japan Timesのほうが難しいと思います。初心者であればこちらより、The Japan Newsがおすすめです。私もJapan TimesではなくJapan Newsを読んでいます。

The New York Times

アメリカのニューヨークに本社を置く超老舗の新聞社。日本でもたまにコンビニとかで売ってたりしますよね。

もちろんレベルは高め。トピックがアメリカなので、日本人には少し難しいかも。私も何回か挑戦したのですが、難しくて挫折しました。英語力に自信があるのであれば、挑戦してみてはいかがでしょうか。

無料から始められる。英語やるならオンライン英会話がおすすめ

スクールの無料体験のように、オンライン英会話も実は無料で体験することができます。気に入らなければ体験期間中に解約すれば料金は発生しないので、手軽に試すことができます(解約し忘れにくれぐれもご注意ください)。

私のおすすめは大手二社の「DMM英会話」と「レアジョブ英会話」です。二者の差別化要素は正直なところないです。ただ、どちらも最大手なので、安心感が違いますね。詳しいレビュー記事はこちらから

DMM英会話

f:id:overconfidence1117:20181112193916p:plain

オンライン英会話業界で急成長中のDMM英会話です。

なんと24時間365日レッスン可能で、これは業界の中ではかなり珍しいです。完全無料体験レッスンの申し込みはこちらから↓

レアジョブ英会話

f:id:overconfidence1117:20181112194221p:plain

オンライン英会話業界No.1の会員数を誇るレアジョブ英会話。

資格試験対策など、幅広いプランがあるのが特徴です。こちらも今なら三回まで無料でレッスンを受けることができます。

もちろんスクーリングもおすすめ

もちろん英会話スクールの無料体験もお勧めできます。私の無料体験レッスン体験記はこちらから。

コメント