NHK語学コンテンツは無料で学びたい人にはうってつけ

英語

英語を無料で学びたいならNHKのラジオ講座がおすすめです

近頃は日本人の英語学習熱がますますヒートアップしています。しかしながら、英会話スクールや手とり足取り系の学習コンテンツは総じて高額なので、なかなか手が出せずに困っているという人も結構おおいはず。

そこで、私がおすすめしたいのはNHK英語講座のコンテンツ。以下でその理由などをご紹介します。

NHKラジオ講座は古くさい?実はそんなことはない。

なんとなくNHKラジオの英語講座って古臭いというか、昭和的なイメージがありますよね。私自身も、高齢世代が趣味程度にたしなむような英語講座というイメージを持っていました。

ところがNHKの英語講座は古臭いどころか、毎年クオリティが改善されながら進化する超良質コンテンツなのです。以下でその理由、実際に体験してみた感じをまとめてみました。

NHKラジオ講座がお勧めな理由

自身のレベルやニーズに合わせたコンテンツがある

小中学生レベルから実践レベルのビジネスイングリッシュまで、豊富なラインナップがそろっています。レベル分けだけではなく、日常会話で使うものか、ビジネスで使うものかの棲み分けもしっかりしているので、まさに至れり尽くせり。

最近、NHK語学コンテンツはCEFRという評価基準を採用しています。これは英語レベルの国際標準で、これと照らし合わせながら利用するコンテンツを選べるようにもなっています。

ラジオなので場所を選ばない

これは音声コンテンツ全般にいえることなのですが、クルマのカーステレオで流しながらドライブ中に聞くこともできますし、NHKのマイ語学を使えば、オンデマンドで利用することもできます。通勤通学の隙間時間を有効活用できるのがおすすめポイントですね。

テレビ番組もあわせて利用して効果倍増

ラジオのほうがコンテンツが充実していますが、テレビ番組もかなりあります。例えば、私が好きな番組「ボキャブライダー」はかなりおすすめ。毎回、言えそうで言えない英単語を一つ、短いコメディードラマを通してレクチャーしてくれます。

ボキャブライダー on TV | NHKゴガク
NHK語学番組とは、はじめて外国語を勉強するみなさんと、基本表現を通じて基礎から会話までを学習するサイトです。テレビ、ラジオ番組と合わせてお楽しみください。

初期投資を抑えられる

かかる費用といえば、毎月刊行される公式テキストだけ。場合によってはこれすらいらないかもしれません。公式テキストはペラペラの再生紙で製本されているので、400円とめちゃくちゃお手頃。万が一挫折しても大した痛手にはなりません。

実際に試してみた感想

私がよく使っていたのは、「ラジオ英会話」です。

ラジオ英会話 | NHKゴガク
NHK語学番組とは、はじめて外国語を勉強するみなさんと、基本表現を通じて基礎から会話までを学習するサイトです。テレビ、ラジオ番組と合わせてお楽しみください。

毎回ストーリーのダイアログの一部を聴いて、その後解説が入るという高校英語の授業みたいな内容です。使われている文法なんかも丁寧に解説されているので、多聴ではなくじっくり理論的に学びたい方にはおすすめです。

コメント